ホーム健康・美容・アンチエイジング ≫ 1週間の砂糖断ちで現れた好転反応は少ないがその恩恵は大きい

1週間の砂糖断ちで現れた好転反応は少ないがその恩恵は大きい

まずは1週間砂糖断ち、と初めてみたんですが結局そのまま続いています。

長期間にわたって砂糖断ちしてる方には、美肌効果があるとか、白髪が減ったとか痩せたとか好転反応があるようですね。1週間でそんなに変わるかいと思っていたのですが、、、変わったところ、変わらないところありました。

とりあえず1週間砂糖断ちしたらどうなるの?ってことで手帳にメモしてたのが見つかったのでブログにも残しておきます。

一個人の結果なので、これから始めようと言う方にも全く同じ効果が得られるかは分かりません。

簡単に箇条書きで。

まず、甘みに対して敏感になります。柑橘系のフルーツでも充分甘く感じられるようになります。

砂糖が使われてるかどうかも分かるようになります。砂糖の甘みって平べったいです。

そして、甘い物への欲求がグッと減ります。友達が目の前で美味しそうにスイーツを食べてても平気です。

外食の回数が減りました。甘くなくても砂糖が使われていることがあるので警戒してしまってます。

加工品の原材料名をすごく気にするようになりました。

身体が軽くなった気がします。体重は(まだ?)減ってないですけど感覚としてサビが落ちたように動かしやすいんです。

疲れがたまりにくくなりましたね。回復も早いです。

白髪は減ってません。引き続き砂糖断ちしているので今後どうなるか気になるところです。

美肌も分かりませんね。肌のターンオーバーが28日くらいと言われているのでそろそろ変化があってもいいのかもしれません。

1週間砂糖断ちした結果、身体が軽くなった感覚と疲れがたまりにくくなったというこの2点だけですが継続する理由になっています。自分にとっては充分過ぎるくらいありがたい恩恵です。

最初の1週間はきつかったですが、やってよかったです。

引き続き砂糖断ちしてるので、定期的に報告あげられたらと思います。

たくさん出てこいっ!好転反応!!


関連記事

コメント











管理者にだけ表示