ホームセルフRIZAP(ダイエット) ≫ ダイエットで早く結果を出すため糖質制限に加えたい運動はウォーキング

ダイエットで早く結果を出すため糖質制限に加えたい運動はウォーキング

痩せたいっ!夏が終わったけど、脱いでも恥ずかしくない体になりたいっ!ベルトの上に肉が乗るのは嫌だっ!

そして、モテたいっ!とにかくモテたいっ!!!

そんな風に思ってるそこのあなた!!なんてうらやましい!!!素晴らしいです!

なんてよこしまな!なんてサラサラ言う気はありません。むしろ痩せればモテちゃう、そんな良い環境とご自身の人柄は大切にすべきです。

好かれるあなたも、あなたを好きになる誰かも幸せホルモンが出まくって周りに連鎖すればいいんです。ほら、世界平和は目の前です。

・・・失礼しました。大げさでしたが痩せる理由はなんだっていいんです。結果的に健康になって少しでも楽しい日が過ごせるならなんだっていいんです。

で、そんな日を早く迎えるためにも糖質制限だけでなく適度に運動しようではありませんか。

運動して消費カロリーを上げる


2度目のセルフライザップということで糖質制限を実践中ですが、飽きっぽいのでとにかく早く痩せたいんですね。もちろん急激に、しかも大幅に体重が落ちるのは良くないですが。

以前の記事にも書きましたが、自分の痩せ理論の根底には摂取カロリー<消費カロリーがあります。
3か月で9キロ痩せたはずが2年でリバウンドしたため再度セルフライザップに挑戦

運動すれば当然消費カロリーは運動していなかった時に比べ増えます。

糖質制限しなくても、摂取カロリー(食事)が変わらなければ、消費カロリーが摂取カロリーを上回った時点でやせ始めます。

運動によるカロリー消費だけでなく、習慣的に運動することで基礎代謝が上ることも見込めます。基礎代謝が上がればしめたもの。

運動時だけでなく平時から脂肪の燃えやすい身体となるため痩せやすくなります。

オススメしたいのは現在実践中のウォーキング


じゃぁ、どんな運動がいいかというと、自分はウォーキングを選びました。

スイムウォークもいいんですよ。膝に負担かからないし、水の抵抗があるので全身に効くし。

でも市営プールは営業時間という縛りがあるし、何よりも前回、水虫もらったので今回はパス!!です。

ウォーキングなら特に用意するものもないし、水虫になることもありません。時間の縛りもないし。

よく最寄り駅の一つ手前の駅から歩くっていうの言いませんか?そんな程度からでいいんです。

距離はちょっとずつ伸ばせばいい。それよりも回数です。1週間に一回を、3日に一回、2日に一回、、、と。

ウォーキングの良さは下半身の筋肉に負荷がかかるという点。

人体で大きな筋肉は下半身に集中しています。重力に対抗して立っていないといけないからまぁ当然と言えば当然ですね。

小さい筋肉が動くより大きい筋肉が動いたほうがカロリー消費は高いのでウォーキングがもってこいなのです。

ウォーキングで足長になる?


ウォーキングの効果が上がってくると、体重も落ちますが、足が長く見えるようになります。これは頑張ったおまけですね。

ヒップアップもありますが、太ももが絞れることも理由の一つです。

くっつきがちだった内モモでは、股の位置が分かりません。自分の肉でつくったサルエルパンツみたいなものです。

サルエルパンツ
   ↓
サルエルパンツ

ウォーキングで内モモが絞られて隙間ができるとちゃんと股下の位置が明確になる。というわけです。

以上、ウォーキングのすすめでした。

痩せるなら 早く痩せたい モテたいし(季語なし)

糖質制限だけでなく、ウォーキングも日々の習慣に取り入れてみることをオススメします。

そして、ひざに負担のない程度から始めましょう。無理は禁物ですよ~!


関連記事

コメント











管理者にだけ表示