ホームセルフRIZAP(ダイエット) ≫ ダイエットにあたり糖質制限よりも先に取り組むべきは断酒

ダイエットにあたり糖質制限よりも先に取り組むべきは断酒

以前のダイエットでは、運動と糖質制限で減量を計ったのですが、今回は糖質制限よりも先に断酒に取り組みます。

セルフRIZAPなんて言っておきながら、糖質制限じゃないんかい!とツッコミくれたあなた。仰る通りです。

RIZAPといえば、徹底的な糖質制限と適度な運動で減量を図るので有名。

実際に、自分も前回のダイエット(肉体改造)はそれで成功したわけだから効果だって身をもって知っている。

なのに、なぜ断酒を先にするのか?今日はその辺りを少し。

リバウンドした理由がアルコールだったから


ここ1週間ほど、手帳や領収書をちまちまと眺めていたんだけど、分かったのが酒を飲む機会の多いこと。

ビール好きの自分が飲み会に参加して、ビールの量を加減するわけもなく、、、飲めるだけ飲むタイプだからそりゃぁリバウンドしますわな。

酒を飲めば、箸も進むし、で秒速で1億カロリー稼ぐみたいなもんですよ。

僕が考えるダイエットの軸は消費カロリー>摂取カロリー。これを軽々とぶち破っちゃうんですよね。いやいや、これはまずいです。

しかも飲酒時は、気がゆるくなってしまうため「酔った状態で走るなんて危ないし、今日くらい走らなくていいよね?」なんて誰に言い訳してるのか…摂取カロリーは増えるのと反比例して消費カロリーが減るというスパイラル。

というわけで、断酒を思い至った理由の一つ目でした。

断酒で得られた時間を運動に充てられる


自分に甘くなって運動しないのとは別に、飲むと眠くなっちゃいません?飲まなきゃ眠くならずに済んで活動できる時間が消えてしまうわけで、、、それがもったいないなと。

仮に飲み会に参加したとしても、飲酒しなければ帰ってから寝落ちなんてことがないから、時間がある。甘えた言い訳をすることもないし、その時間に運動できます。できるはず。できるかな。。。やるっ。

これが2つ目の理由です。

断酒は糖質制限を超える最強のダイエット方法


断酒は糖質制限をも超える最強のダイエット方法だと思います。これは自分だけじゃなくお酒を飲む人全員に当てはまるかと。

糖質制限のために、ビールじゃなくてハイボールを飲むといいとか言いますよね?ハイボールだってカロリーあるわけだし、酔っちゃえば食欲に歯止めが利かなくなるかもしれません。

だったら、最初から飲まなきゃいいんじゃね?という極論が断酒というわけです。

断酒すれば食欲はコントロールできるし、糖質制限をスムーズに実施できます。これは間違いありません。飲み会のせいでリバウンドしてしまった僕が断言します。

その一方で、断酒によって生まれる今まで寝落ちしてた時間も使えるわけだから、寝落ちしてた時間を運動に充てたら消費カロリーも増えます。

運動したくない→摂取カロリー増やしたくない→断酒のサイクルの結果、断酒→自由な時間できた→運動でもするか→運動で消費カロリー増えたのサイクルを生み出します。

以上のことから、糖質制限、運動よりも断酒を念頭に置いたほうがいいとなったわけです。

もちろん、糖質制限もしますし、運動もしますが、プラス断酒でダイエットを成功させたいと思います。いえ、成功させます。

経過についてはこのブログで報告しますね。


関連記事

コメント











管理者にだけ表示